FPの家ができるまで 

〜その4 内装編〜

・物件名  S-house
・所在地  長野県飯山市
・工法    FP工法
  
S-house コンセプト 「コンパクト&ハイクオリティ」
 
 30代の男性の住宅。ライフスタイルの変化に対応できるようなフレキシブルな空間構成。また、間仕切りを減らすことでコストダウンを図っている。
 吹き抜けを中心としたリビングが印象的な住宅。

 FP遮断パネルを用い、断熱をしっかりすることで天井裏まで利用が可能になり、30坪と決して広くない空間の中にも、十分な収納スペースを確保している。


■施工写真

FPパネルについての詳細はこちらから!